忙しい現代女性を応援したい!福岡発・魔法の調味料「マジカルスパイス」

あなたは「マジカルスパイス」をご存じでしょうか。福岡の会社が開発した調味料が、いま全国的に密かな人気を集めています。手料理を劇的においしくするという、まさに「魔法の調味料」。その開発元(株)ライフテック(福岡市中央区)の太田淑子社長に直撃インタビューしました。

売店経営から独自商品開発へ

interviewer
ライフテックを設立したきっかけを教えてください

太田 そもそも私は一介の主婦にすぎませんでした。福岡は地元でしたが、大学は東京でしたので、地元には人脈もなにもないなかから事業を始めました。

そんな私が、経験もないのに病院の売店経営を任せていただくことになり、試行錯誤しながら売上を半年で倍に増やすことができました。今では11件の病院の売店を任せていただいております。

(株)ライフテック 太田 淑子 社長

今でも売店経営は当社の事業の基礎になっています。お客さまと直接コミュニケーションを取れることで、独自の自社商品を開発できるようになりました。その代表が「マジカルスパイス」です。

interviewer
マジカルスパイスを開発されたきっかけは何ですか?

太田 私の友人や、売店のスタッフの多くは地元の主婦です。そこでいろんな雑談をするうちに、博多の主婦はとにかく味にうるさい、ということに気づいたんです。

しかし一方で、いまの主婦には時間がない。子育て、家事だけでなく、社会に出て働かねばなりません。とは言え、おいしいものを食べたい。いかに手間をかけずにおいしいものをつくるか、博多の主婦が苦心していることを知りました。

そんな時、ミックススパイスというものを知りました。いわゆる混合調味料のことで、複数のスパイスにハーブや塩を混ぜて料理に使うものです。しかしどうしても自分に合うものが見つかりませんでした。

そこで、当時気になっていた天然の岩塩を使ったらどうか、と思いついたのです。シベリア産の岩塩を取り寄せ、胡椒、レッドベルペッパー、ガーリック、 醤油、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、唐辛子、オニオン粉末、マジョラム、オレガノ、バジルなどを調合し、周囲の主婦たちに味見をしてもらい、最適な組み合わせを発見しました。

早速、病院の売店で試験販売を始めたところ、大評判です。売店の従業員も自宅で試していますから、お客さまへの説得力も絶大でした。初めはそのように細々と販売していたのですが、あるきっかけで全国的に有名になります。

お客さまの口コミで販路が拡大

interviewer
そのきっかけとは何でしょう?

太田 ある生協(生活協同組合)さんの販売商品として採用されたんです。それもこちらから売り込んだ訳ではなく、お客さまからのクチコミがきっかけでした。マジカルスパイスを知った方が、ご自分が利用している生協に「この商品を扱って欲しい」と要望されたという訳です。すぐに生協のバイヤーさんから連絡をいただき、カタログに載せてもらうことになりました。

しかし、ことはそう簡単ではありません。全国で販売するとなると、ある程度の在庫数が必要です。まさか「売り切れました」とは言えません。しかしマジカルスパイスには消費期限があります。過剰在庫を抱えると、経営に関わります。生協さんですから、品質には厳しいチェックが入ります。保存料を入れて消費期限を伸ばす訳にも行きません。

それでも何とかやりくりして、生協さんでの全国販売に漕ぎ着けました。反響は上々で、マジカルスパイスは全国的に知られる商品となりました。

生協さんでは通年販売ではありませんので、カタログに掲載されていない時期にはお客さまから直接ご注文いただくようになり、自社通販の体制も整えて行きました。今ではホームページやDMカタログによる通販のほか、福岡県内の複数のスーパーマーケットで販売させていただいています。

interviewer
どんな人にマジカルスパイスを使って欲しいですか?

太田 私もそうですが、現代の女性は本当に忙しいと思います。多くの人が仕事を持ちながら、家事をこなさなければなりません。

そうするとどうしても時間短縮の工夫が必要になります。「マジカルスパイスを使うことで料理時間を短縮できた」という声も多数いただいているのです。

時間がないからといって外食や弁当ばかりだと、どうしても栄養が偏ってしまう。しかし手料理でおいしいものをつくろうと思うと、手間暇がかかります。そこで、マジカルスパイスを使っていただくことで、時間をかけずに、料理をおいしくできるという訳です。

弊社ではDMやホームページにおすすめレシピを多数掲載し、マジカルスパイスを使って短い時間でおいしくつくれる料理を紹介しています。こういったことを通じて、働く女性や忙しい主婦を応援できればと思っています。

もちろん、料理男子の皆さまにもおすすめですよ。

interviewer
それでは今後の展望を教えてください

太田 まだまだ、マジカルスパイスをご存じでない方も大勢います。まずはマジカルスパイスのブランドを高め、多くのお客さまに使っていただけるようにして行きたいと思います。

マジカルスパイスは「香味麻辣味」など、商品の種類も増えていますし、ドレッシングの開発と試験販売もうまくいっています。今後、関連商品も開発していく予定です。

弊社は女性ばかりの小さな会社ですが、幸い、従業員1人ひとりが自ら考えて動いてくれます。私が細かいことをいちいち口に出す必要がありません。新しい人も入ってきていますので、人材教育に力を入れて行きたいと思います。

そのうえで、会社の将来像を私1人が決めてしまうのではなく、従業員と一緒につくって行きたいと考えています。